カテゴリ
TODAY’S J-AUTO
パーツ情報
USED PARTS
新着入庫
MEDIA CLIP
LINK
GARAGE 500E

Garage 500E (趣味の500Eガレージ)
J-AUTO代表松本のブログ
Garage 500E
メルマガ購読・解除
 
「メカニックの視点。」ブログで綴る車の中身
「メカニックの視点。」
ブログで綴る車の中身


店舗情報 SHOP INFO



営業時間  AM9:00〜PM6:30
定休日  月曜日
    店舗情報 SHOP INFO
J-AUTO CO.,LTD.
株式会社ジェイオート
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田3-2-1
TEL 03-5716-9999
FAX 03-5716-4599
Mail info@jauto.co.jp


アクセスマップ ACCESS MAP





ファクトリー日記・・・W124-500Eラッシュアジャスター交換
2012/07/03
W124-500E Ersatz Hydrostößel Tagebuch Fabrik


1ヵ月間に一度も乗らずに置きっぱなしで久々にエンジンを掛けると、
掛けてしばらくは、カムシャフト回りから「ガチャガチャ・・・」と音が出ます。

これは、ハイドロリック ラッシュアジャスター(要するに油圧のタペット調整)の
中のOILの油が抜けてしまい、エンジンを掛けてしばらく、油圧が掛り続け
内部がOILで満たされれば、先の「ガチャガチャ・・・」音が消える訳です。

写真上の丸い筒がラッシュアジャスターです。500EですDOHC-32バルブですから、
当然これが32個も付いている訳です。

交換をお薦めするタイミングが難しい部品ですが、大体一週間振りでエンジンを掛けると
例の音が出てしまうようなら、交換しても早過ぎという事はないでしょう。

カムシャフトは、このラッシュアジャスターを通じて吸気と排気のバルブを押しています。
バルブを閉じる機能はバルブスプリングによって行われており、そのバネの力に負けない力、
(押されてもつぶれない状態)を、ラッシュアジャスターは保持出来なければなりません。

当然、劣化が進行すれば、正確にカムシャフトの山通りに
キッチリとバルブが開かなくなりますので、僅かにもパワーダウンは免れません。

完成までもう少し。新車時のパワー復活なるか?
この記事のURL : http://www.jauto.co.jp/370603.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?370603