カテゴリ
TODAY’S J-AUTO
パーツ情報
USED PARTS
新着入庫
MEDIA CLIP
LINK
GARAGE 500E GARAGE 500E

Garage 500E (趣味の500Eガレージ)
J-AUTO代表松本のブログ
Garage 500E
メルマガ購読・解除
 
「メカニックの視点。」ブログで綴る車の中身
「メカニックの視点。」
ブログで綴る車の中身


店舗情報 SHOP INFO



営業時間  AM9:00〜PM6:30
定休日  月曜日
    店舗情報 SHOP INFO
J-AUTO CO.,LTD.
株式会社ジェイオート
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田3-2-1
TEL 03-5716-9999
FAX 03-5716-4599
Mail info@jauto.co.jp


アクセスマップ ACCESS MAP





2016年9月8日
GERMAN CARS Vol.166 10月号にJ-AUTOが紹介されました!
GERMAN CARS Vol.166 10月号
特集企画 王道セダンカジュアルワゴン

W124シリーズ最高峰モデルのセダンとワゴンの今
「AMG E60 & AMG E60T」


今回ご紹介頂いたクルマは、どちらも世界的に大変希少な右AMG E60T-WAGON’94、左AMG E60-LIMITED’95。
2台ともAMGスタイリングパッケージ(AMG Version3のフロントバンパー、サイドスカート、リアバンパー)。
この魅力的なAMGオプションを装着する車両の実存数はとても少なく、希少な勇姿と言えるでしょう。





 E60-LIMITEDには、J-AUTOオリジナルの3pieceアルミホイール、BT-90Sを装着。E60Tには、鍛栄舎製のEuro-Sixを装着。共に18inchサイズ。
元々、オリジナル車両では、E60-LIMITEDはAMG 3piece 17inch Front 8.5j、Rear 9.5j、
E60TはAMG monoblockスタイリング2と、同じく17inchが装着されていた。









この記事のURL : http://8504.blogten.jp/506227.html
トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年9月1日
Only Mercedes Vol.175 10月号にJ-AUTOが紹介されました!
Only Mercedes Vol.175 10月にJ-AUTOが紹介されました! 

巻頭特集 The Limited 特別なるメルセデス・ベンツ
リミテッドの代名詞 そこに存在する特別なる「W124 500E」


今回は、往年のMercedes-Benzフリークなら一度はこのお方の記事をお読みになられ、感動させられた事が有るかと思います、
ジャーナリストの山口宗久さんにご取材頂きました。
最近、W202 190E用もリリースされたばかりですが、W124用の山口式オリジナルフロントスピーカーを販売されておられる事で
皆様すっかりお馴染みですね。
車両は左、’92年式AMG 500E-6.0 右。’95年式AMG E60-LIMITED。
AMG初期モデルと最終モデルのそれぞれ500E-6.0とE60-LIMITEDが、同時に写る写真はとても珍しいのでは。





’92年 AMG 500E-6.0 Blue Black アルミホイールはJ-AUTOオリジナル、BT90を装着。





’95年式AMG E60-LIMITED Sapphire Black アルミホイールはJ-AUTOオリジナル、BT90S装着。



         Special Thanks! Only Mercedes Stuff 
                     Mr.Munehisa Yamaguchi

この記事のURL : http://8504.blogten.jp/506230.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年8月28日
HELLA/W124 500E HELLA OEM オレンジ コーナーレンズ セット
HELLA/W124 500E HELLA OEM オレンジ コーナーレンズ セット
W124 500Eのオレンジコーナーレンズといえば、このHELLA製でなくては!と拘る貴方に。HELLAのロゴマークやメイド・イン・ジャーマニーのロゴがレンズ表面に有るのがマニア心をくすぐる嬉しいポイントですね。純正定価¥27.648-のセットをOEM品ならではの価格で。(((ランプソケットは付いていません)))
詳細はこちら
この記事のURL : http://8504.blogten.jp/502308.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年5月27日
(J AUTO CO.,LTD.) Koordination von unseren Kunden・・・【カスタマーズ・コーディネート】

1993 Mercedes-Benz W124 500E 199 Blue Black


久々のブログ記事更新となってしまいました。楽しみにして頂いて居られる方には
申し訳ございませんでした。

しかし、余りにも格好の良いこの一台は是非とも御紹介させて頂きたく思い、
オーナーのN.S様にご了承を頂戴しました。

振り返れば、オーナーのN.S様とは先代のW124 E500から始まり
早いもので11年以上のお付合いをさせて頂いております。
本当に有難うございます。

ベテラン500Eオーナーであられる、N.S様の拘りが詰まった'93 500E。
一朝一夕にはこの雰囲気は出せないモノと思います。
こんな一台に携わらせて頂けるのは、私共J AUTOとしても大変嬉しく存じ上げます。


前期フェイスにAMG Version2 フルエアロ、下回り・フロントグリル同色。
AMGエアロは勿論、ワイドな500E用では無いので前後のオーバーフェンダーに合わせて、
熱を加えながらラウンド加工しています。この、通称「AMGバーツー」エアロは絶版と
なり久しい部品ですので、この加工を割らずにこなすのは、中々に手強い作業です。


Euro-Six、SLA18、に続き今回、BT90Sを御装着頂き、手前味噌ながらも
スタイリングの完成度が一気に上がりましたね!

丸見えだった前後のbremboキャリパーがチラチラと覗く感じも奥ゆかしく最高です。
 (Front brembo F50キャリパー+355mmローター、Rear brembo 4pot+332mmローター)


何と言いますかもうね、こう男としてムラムラ来る様な格好良さ、感じませんか?
車高やホイールの張り出し具合、隙無く決まった一台ですね。
整備も欠かさずされておられますので、見た目だけでなく実際の走りもハイレベルです。
オーナー様は、何と宮城県仙台市から自走でお越し&お帰りになられていますので、
そこからもこのクルマの調子の良さが皆様にも伝わるかな?と思います。


リアガーニッシュ(ナンバープレート下のパネル)もヨーロッパのナンバープレートサイズの
パネルに変更。W124後期モデルでは、このナンバープレートが納まる部分が横長な
並行トランクが「クルマがワイドに見える」と、人気が有りますが、
前期でも拘る方は居られる訳です。

実はこの500E、内装も凄いのですのが、それはまたの機会に御紹介させて頂きます。

今後とも何卒、宜しく御願い申し上げます!

           Special Thanks! Owner Mr N.S

この記事のURL : http://8504.blogten.jp/494237.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年4月14日
メルセデスベンツ/Eクラス/500E 入庫
メルセデスベンツ/Eクラス/500E
今となりましては、大変希少な’92年500E、1オーナー走行3.7万km整備記録簿付ディーラー車です。マニア好みの革とファブリックのコンビネーション内装も快適性抜群で良いですね。更にサンルーフレスもマニア心をくすぐる極上の一台です。整備記録は揃うものの、走行距離の少なさから過去の整備は殆どされていません。が、素性はとても良く、低走行距離の場合は変に手が入っていない方がむしろ有難い所も多々ございます。このタイミングで一回りきちんと正しく消耗品を取換え、予防整備を施す事で究極の仕上がりの500Eにこのクルマは生まれ変わります。低走行距離ならではの引き締まったボディの感触と共に、500Eを所有する楽しみが味わえるのは、もしかするとこれが最後のチャンスかもしれません。
詳細はこちら
この記事のURL : http://8504.blogten.jp/489525.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年3月31日
メルセデスベンツ/Eクラス/500E 入庫
メルセデスベンツ/Eクラス/500E
海外流出が止まらず、急激に流通台数が少なくなってきた500Eですが、何とか日本のクルマ好きの間で国内に残っていて欲しい、自動車の世界での「宝」だと思います。世界的にも認められているからこその海外流出だと思いますが、弊社としては折角日本に来たからには、国内で最後まで名車として過ごさせてあげたいと願って居ります。そんな中でこの一台、ディーラー車’92モデル、サンルーフレスの500Eです。ディーラーさんでのメンテナンス記録は沢山有りますが、走行距離に応じた消耗品交換履歴は少なく、これを機会にJ-AUTOにて、走りと信頼性を一気に復活させます。日常の足として末永くお楽しみ頂ける一台として是非ともお選び下さい。
詳細はこちら
この記事のURL : http://8504.blogten.jp/488034.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年3月10日
GERMAN CARS Vol.163 4月号にJ-AUTOが紹介されました!
GERMAN CARS Vol.163 4月号
特集 絶版名車に酔いしれる。
次こそは乗りたい!憧れの絶版名車」に
J-AUTOの500Eが紹介されました!


今回のクルマは希少な純正ホワイト、J-AUTOオリジナルホイールEURO-SIX付の
500Eが表紙に採用されました!嬉しいですね。








近年、海外流出が止まらなかった500Eでしたが、ここへ来てやっと日本のクルマ好き達の間でも
一気に数の少なくなってきた500Eの人気は再燃しだしてきております。

今回の御取材では、弊社の徹底した納車前整備を施した500Eを
GERMAN CARS編集長に実際にご試乗頂き、誌面上にインプレッションを頂戴しております。

発売時から年数の経過した今こそ、500Eはどこで買われても全く同じ、にはならず、
500Eばかり見続けてきた弊社には、乗り味と信頼性確保の整備について自信がございます。

何より、日々の生活に500Eを使う暮らしは、クルマ好きの人間にとって幸せをもたらしてくれる
最高の相棒、人生の中の特別な一台となる事は、お客様方からの沢山のお声からも常に感じています。

これからも古くなればなる程、500Eを買うという行為は、勇気がいる事だと思います。
しかし、どうか安心して弊社にご用命下さい。

現代の日常の足として本当に500Eが使える、という事は、
弊社の沢山の500Eオーナー様方が証明してくれ続けています。



       Special Thanks! GERMAN CARS Staff!
この記事のURL : http://8504.blogten.jp/486062.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年3月7日
メルセデスベンツ/Eクラス ワゴン/E60T AMG 入庫
メルセデスベンツ/Eクラス ワゴン/E60T AMG
弊社顧客管理車両。平成16年1月より11年以上メンテナンスをさせて頂いてきた日本国内に2台しか存在しないといわれる、希少なE60T WAGONです。足回り、電装品、マウント類やベアリング類、ホース類、各補器類オーバーホールなど、あらゆる消耗品交換は既に終え、その他の整備の手もかなり入っておりますが今回、より精密なATオーバーホール(ZFデルオート)などを主軸とした御納車前整備で、完全な状態のE60T AMG WAGONとしてお使い頂ける様、仕上げさせて頂きます。フロントRECARO CSE×2、黒革内装張替済、SL-TYPE AMGセンターコンソール、ブラックバーズアイウッドパネル、超軽量鍛造アルミホイールEuro-Six、前後bremboビッグブレーキシステム装着。
詳細はこちら
この記事のURL : http://8504.blogten.jp/462880.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年2月27日
必見!往年のAMG 各国のカタログ!恰好良いですね!

黒い背景にブルーブラックボディのAMG W124。


3台共にホイールは3peace 。ボディ同色センターディスク。


フロント左右シートにRECARO CSE。SLタイプセンターコンソール付でベージュの内装も素敵ですね。




気にりますのはフロントバンパースポイラーのFOGランプです。この時代はBOSCHの角FOGが
付くのが
本来の筈ですが、このカタログ上ではR129-SL辺りのFOG(500Eと同じ)流用でしょうか?
実物を見た事が無い形状ですが恰好良いですね。しかし実在する部品だったのか不明です。


替わって3peaceアルミが表紙のカタログ。


まだエアバッグ無しの時代です。
ウッドシフトノブは木目からムク材から作っているのが分かる、流石、手の込んだ当時物。


ホイール左より、「ヒトデ」の愛称で呼ばれ、当時のAMGに憧れを抱かせたホイール。
「ヒトデ」に限らず、ここに並ぶ当時のAMGホイール達は
爆発的に多くのコピー商品を生み出すほどの人気ぶりでしたので、
古くからの自動車好きには「そう言えばそういうの有ったねー!」、あるいは「俺履いてたよ!」など、
盛り上がってお話させて頂ける所だと思います。


最後の頁に各モデルが小さく掲載されていますが、車名も説明も無し。
余計に気になりますが、当時もそれが狙いだったのでしょうか。

「暗闇に浮かび上がる怪しい影」そんなイメージを抱かせる、往年のAMGカタログ。

現代のさわやかなAMGとは異質の、まるで硬派な男しか寄せ付けないこの雰囲気。
今見ても最高に恰好、良いと思います。








この記事のURL : http://8504.blogten.jp/540812.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年2月24日
メルセデスベンツ/190クラス/190E-2.6 SPORT LINE 入庫
メルセデスベンツ/190クラス/190E-2.6 SPORT LINE
詳細はこちら
この記事のURL : http://8504.blogten.jp/392206.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前ページ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [最終]