J-AUTOMercedes-Benz and AMG
スペシャリスト ディーラー

BLOG

(J AUTO CO.,LTD.) Koordination von unseren Kunden・・・【カスタマーズ・コーディネート】

2018年07月08日

1992 YANASE DEALER MODEL 500E

ついにこの500Eも完成です!1992 500EオーナーK.M様の念願の外装の全塗装!

199 Blue Blackのボディの輝きが尋常では有りません。

今回の作業では、費用も時間も掛かってしまいますが

特別なボディワークを提携工場にお願いさせて頂いておりました。

もともと199 Blue blackであった塗装前も、

表面のひび割れもほとんど無く、綺麗な状態の500Eだったのですが

塗装後のクルマの雰囲気はまるで違うクルマの様。

漂うオーラは、緊張感すら感じさせる程です。

下回り、ドアハンドル、フロントウィンドワイパー、ヘッドライトワイパー、

ウィンドウォッシャーノズル、ドアミラーカバーゴム、199 同色仕上。

3PieceのアルミホイールはBT90S。

往年のAMGを意識しながらも、

敢えて純正クローム(メッキ)部分を残したスタイルは500E定番のカスタムですね。

クラシカルな高級感をスパイス的に残してくれるポイント。

このクルマの持つ、隙の無い雰囲気、写真で伝わって居られるでしょうか?

オーナー様は「やばいやばい!」とつぶやかれながら、

クルマのまわりをもう何周もされていますが、

眩しすぎて愛車に近寄れないご様子?でしたので、

コーヒーをお出しし、先ずは落ち着いていただきます。

実は今回の199ブルーブラックは

オーナーK.M様とSTANDOXの色見本を見ながら決めた、黒の割合を少し多くしたオリジナル。

いつものブルーブラック以上のボディの輝きをこのクルマが醸し出すのは、そういう訳なのです。

この色の発端は実は今現在も供給されている、Mercedes-Benz純正タッチアップペイント。

残念ながらどの色もピタリと来ない品が多いのですが、中でも昔から199ブルーブラックは黒が強く、

そのまま塗ると逆に目立つ程です?

で、このクルマは逆に純正タッチアップペイントの色に合わせにいく所を狙っています(笑。

生まれ変わった愛車と共に、オーナーK.M様、500Eライフを末永くお楽しみ下さい!

            Special thanks! 1992 500E Owner Mr.K.M

 

 

 

 

SEARCH

BACK NUMBER

メッセージ